やっぱり頼りになるお買い得品の宝庫

景気が回復してきていると言われる昨今ですが、我が家ではとてもそんなことを感じている余裕はありません。
10年程使っていたダイニングテーブルの足が1本ミシミシって...。でも買い替えるにはお金がかかるので、今いち行動には移せず、補強して何とか使用していたのですが、いつ折れるか不安な毎日でした。
そんなある日、よく行くリサイクルショップで素敵なダイニングテーブルを見付けました。スクエア型のテーブルで、椅子は二人掛けの長椅子が二脚。色は白ですがテーブルの足の部分や椅子の淵、足周りはダークブラウンの木目調な感じでとてもシックでかっこいいのです。
四人家族にはもってこい!サイズも今までのものとさほど変わらない?
私はリサイクルショップが大好きで、特に収納系、家具などは利用させていただいているので、いつでも必ずメジャーを持って歩いています。
と言うことで一端サイズを測り家に戻り、今あるダイニングセットのサイズをチェック(お店に戻った時に売り切れてたら、それはそれで縁がなかったと言うことで)。
今まで円卓だったので角の分テーブルが大きくは感じましたが、円卓の直径と一辺の長さが同じだったので「これはいける」と思い急いでお店に戻りました。
傷も少なく、何故安いのかと言えば椅子の背にちょっと鉛筆か何かで子供がいたずらしたような線が数本。目立つわけではないし、新品で家具店で買えば7〜10万円はしそうな商品が税込みで2万円を切っていました。
まだ売れてはいないと言う事は、縁があったと言うことなのだと購入を決め店員さんに声をかけました。
「このダイニングセットは入ったばかりで、つい先程も別のお客さんが写メをとられて帰られたところなんですよ」
その言葉に更に私に縁があったのだと思いました。
こちらのお店では配送も有料ですがして下さるとのことですが、軽トラックを1時間以内なら無料で貸し出しいるとのこと。
我が家には大きな息子が二人、主人と合わせて三人の男手があります。
ちょっとでもお安くできるならとトラックの貸し出しをお願いしました。
ちょうど翌日の日曜日の午前中がまだ予約が入っていないとのことで助かりました。その日は珍しく子ども達の部活もお休みだったのです。
古いダイニングセットの廃棄はして頂けないとのこと。もちろんリサイクル品として買取りもあるそうなのですが、折れかけた足で補強しているようなもの、とても商品になるとは思えませんでしたので、処分することに決めました。

あまりお金が掛けられなくて...と言うと、店員さんが「自分でゴミ処理場に持ち込むのが一番安いですが、トラックが必要になるので役所の粗大ゴミ回収に来てもらうのが一番安く済みますよ」と教えて下さいました。
とても親切に教えて頂き、必要な物が納得いく価格で購入できたことにとても感謝しています。
やっぱりリサイクルショップ大好きです。