売る方にも気持ちがありますから、買ったら大切に使います。

近所のリサイクルショップに頻繁に通うようになったのは,子供が出来てからですね。

 

一番最初は「売る」方だったのです。
実は赤ちゃんが生まれる前、主人が「紙おむつより布おむつが良いって聞いたよ」と言い出しました。
会社の帰り、ベビー用品のお店を覘いていたら、店員さんに声を掛けられ、そう言われたとのこと。
休日にさっそく2人でそのお店に行って話しを聞くと、良いことばかり。
納得してオムツセットを購入しました。
私が想像していた布オムツと違い、今はパットを取り替えるタイプなのですね。
洗濯を考えると、交換できる様にお店の薦めにしたがって10組くらい買ったと思います。
結構な値段になりました。

 

いざ、赤ちゃんが生まれてから布オムツを使い始めたのです。
布オムツも紙オムツと同じでサイズがあります。
最初はSSサイズ・・ちいさなお尻で、おしっこの量も少ないのですが、布オムツにするのはコマメに交換する為。
赤ちゃんがオムツの不快を訴えることで、将来キレイ好きになると言われたのです。

 

布オムツは、その手間が大変と思っていたので、それなら頑張れますから、紙オムツでなく布オムツにしたのですが・・問題は「手荒れ」でした。
排泄物なので、軽く手洗いしてから洗濯機に入れるのですが、このちょっとした手洗いで、自分の手がボロボロに。
もちろんビニール手袋をして洗えば問題はないのでしょうが、この手洗いで自分のモチベーションはすっかり下がって、紙オムツオンリーになってしまったのです。

 

困ったのは使っていない布オムツ。
SSサイズは使ってしまったので、そのまま捨てるにしても、まだ封も開けてないS・Mサイズをどうしましょう。
返品も考えましたが、お店の人に「布オムツの方が絶対赤ちゃんには良いから、頑張ってください」と説得されて、返金できるとは思えません。
お金はともかく、新品をそのまま捨てるのは抵抗がありました。

 

近所のリサイクルショップに試しに持っていったら「新品だから大丈夫。引き取りましょう」と言ってくださいましたので、良かったです。
買い取り金額は安かったかもしれませんが、他の人が使ってくれたならそれで良いので、快くお願いできました。

 

それが縁。
今は買う方が専門ですが、結構頻繁にお店には通っています。
売る人の気持ちも少しはわかるので、どの品物も大切に使おうと思って購入しますね。
やはり、リサイクルショップってリーズナブルな所が魅力ですが、それだけでは無いと思います。
気持ち・・これが大切ですね。